スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる服装

2008. . 16

 前にも書いたが僕はちょっとした着道楽だ。秋がきて着るものを選ぶのが楽しい。特に、現在は、毎日スーツを着てタイを締める必要がなくなり、カジュアルを十分楽しめる。(スーツも時々着るほうが楽しいね。)

 今日は、ブルネロ・クチネリのセルヴィッジをみせたパンツにクラークスのデザートブーツ、エルボウパッチのついたバーニーズのプルオーバーでご機嫌である。

 僕たち日本人は基本的に貧相だからスーツやジャケットを着ていれば何とかサマになるが、カジュアルになるととたんにだらしなくなる事が多い。僕など、夏の盛りにヴィンテージのジーンズをはいてくつろいだのはいいが、一歩間違えたらホームレスさながらだ。

 

 さて、そのスーツだが、政治家のスーツ姿を見ていると気になる事が多い。麻生は仕立ての良いスーツを着こなしている。が、シャツの襟が上着の襟に届いていないのが気になる。シャツの襟を大きくするか、上着のVゾーンを小さくするかしてほしい。それから、どうしてパンツの裾が必ずシングルなのだろう。ヨーロッパの首脳たちは洞爺湖サミットのときも見たが全員裾には折り返しがついて綺麗に靴にかかっている。まあ、趣味の問題だけれど。

 

 でも、それより何より、あの夏の見苦しい「クールビズ」なるものが終わって、きちんとタイを締めて、やっと人間らしく見えるようになったのは好ましい事ではある。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://alexisy1789.blog44.fc2.com/tb.php/9-2c7a1e6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。