スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生漫画総理

2008. . 07

 国会が開かれている。いつも思うのだが、この麻生という人、顔が下品だね。僕たちは小学校の頃、リンカーンが言った名言として教わった。「人間は40歳を過ぎたら自分の顔に責任がある。」と。かなり豊かに育って,お坊ちゃん顔だったと思うのだけれど。現在は、国際舞台に出したら、日本人として恥ずかしいくらいだ。この人を出しているのが日本の市民社会の水準なのだろう。漫画しかよまないのが顔に出てしまっている。僕は日本の漫画は立派なものだと思っているが、それしか読まない人が日本の代表では困る。先般、アメリカ大統領候補・オバマの著書が翻訳されたが、あれだけの、目配り、深さ、内容がこの男にあるか。あの半分の内容でも書けるか。書ける筈がない。

 

 この人は数々の「失言」をしていて、そこに品性が表れている。かつては、野中弘務氏に「あんな部落出身者を総歳にはできないわなあ・・・」といったそうな。また数々の朝鮮人差別言辞は、現在の総理就任にいたって、韓国の人々に警戒心を抱かせているという。小泉元首相には、「横須賀のテキヤのせがれに皇室の事はわからんわなあ・・・」といったとか。どうやらご自分は、ものすごく育ちがいいと思い込んでいるようだ。金があったのは確かだろうが、もともと、かなりの部分は、よその国から無理やり連れてきた人たちを、タダ働きさせて蓄財した金だろうが。他人の「育ち」をとやかくいえたものではない。

 

 対立している小沢もひどい。マニフェストで「政権をとったら」色々いいことをやるといっている。この男は、かつて自民党の中枢にいて、それこそ「政権」にいたのだ。コンチクショーと呼ばれ、金丸・竹下とともに経世会で権力を牛耳り、まさにやりたい放題やった男である。そんなにいいことをしたいのなら、やれるときは沢山あった筈だ。そのときやらなかったことをどうして今頃やるというのか。だいたい消費税は10%がいいだの、参院は世襲がいいだの云っていた男だ。問題はこの男には経世会時代に対して何の反省もないどころか、その党派性をそのままひきずって政治をやっていることだ。だから、この間、自民党政権に嫌気が差し、特に後期高齢者保険や年金問題やで怒りが蓄積し、政権交代を望む声があっても、「小沢の顔を見ただけで嫌になってしまう」人が多いのはそのためだ。

 

 (福嶋瑞穂というオンナもひどいね。このオンナは「男女は平等だから女帝!」とのたもうた。男女平等だったらそもそも人間は平等である。血統で差別するよりひどい差別があるものか。それとも天皇家はくじ引きで決めてたのか?)

  

 (公明党というのと共産党というのは、幹部がみんな同じような顔、同じようなしゃべり方になっていくのが不気味だ。どちらも、徹底的な権威主義と排外主義。)

 

 みんな顔に出ているね。いずれも、ホワイトハウスやエリゼ宮に行ってもらうのは恥ずかしい。困った事である。

 

  

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://alexisy1789.blog44.fc2.com/tb.php/2-53806517
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。