スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情的になる・・・

2013. . 17
 いやはや、復興庁の参事官、水野某が、ツイッターで「暴言」を吐いたとかで、騒ぎになった。僕はFBで知ったのだが、今どき、「左翼の糞ども」と言ったとか。へえ、右翼、左翼ってけっこう若い人も使うんだなと思ったくらいだ。被災者に対する思いに欠け、「こんなやつに復興の仕事をやらせておけない」とか、「被災者の気持ちがわからない暴言だ」とかいう話になった。まったく、確かにどうもとんでもない奴のようだ。この男にはありえない職務だから更迭は当然だろう。
 だが、ちょっと待って欲しい。なんでも福島瑞穂は国会証人喚問まで要求するとしている。馬鹿か。たかがツイッター、それに、そこまでの奴か? ツイッターなどにそこまで反応してどうする。
 
 僕は、こういう感情的な発言には感情的に反撥する。そっちが「左翼のクソども」というのなら、今の世の中、右翼の糞どもばかりだ。
 先日、このブログに書いたが、首相の安倍、副首相の麻生らは 5.15に「記念式典」を強行し、「天皇陛下万歳」三唱をやった。僕はこの「天皇陛下バンザ~イ」という叫びには生理的に嫌悪感を持つ。安倍の言う「戦後レジーム」に、あるいは戦後民主主義の文化、教育にこちらはどっぷりと浸かっているからだ。映画、小説、ドキュメンタリー、その他なんでも、勿論「ハイル・ヒトラー」の叫びも嫌だし、同様に「天皇陛下万歳」も嫌なのだ。(だいたいいいこともいいシーンもない。)映画で、英国国歌 "God save the Queen" やフランスのラ・マルセイエーズを聴いて感動することがあるのにだ。 ユダヤ人虐殺をやったナチズム、ファシズムの側が悪役なのは当然ではないか。
 そして現代、それ以上の全体主義、虐殺を想起させるスターリニズム、毛沢東主義、その一党独裁や個人崇拝が嫌だ。従って北朝鮮の「キム将軍万歳」も生理的に嫌だ。 (天皇陛下万歳とこれとどう違うのだ?)
 
 このへんはもう、理屈以前だ。何をどう、どんなに言い繕われても、「アベノミクス」がどうの、経済がどうのなどと言われても、「天皇陛下万歳」でご破産である。この生理的嫌悪感はものすごく強い。そして僕はこの嫌悪感、こうした感覺は間違っていないと思っている。
 戦後レジームだって? なんと言われようと、戦前のファシズム、スターリニズムといった全体主義に対する嫌悪感は正しい。自由と民主主義は近代の獲得した最低限守られねばならない価値だ。
 
 これを否定し、「天皇陛下万歳」を三唱し、「憲法改正」を語り、「侵略」や「強制連行」は無かった、などと今更言い出すのはみんな「右翼のクソども」である。
 彼らの好きな「グローバル・スタンダード」で考え直してみたらいい。「(自由意思で来た)慰安婦の女性たちが日本軍の将校たちより稼いでいた」んだって? それじゃあ聞くが、彼女たちは自由に帰れたのか? 「もういっぱい稼いだし、こんな仕事もそろそろ辛くなってきたから帰ろう」って、稼いだカネ持って故郷・自宅に帰れたっていうのか? 安倍さん、桜井さん、橋下さん、あなたたちの言っていることはそういうことだ。

 ツイッターとか、ブログとかは「感情的な」発言も含めて、自由なはずだ。それは「左右」を問わない。証人喚問まで要求するのはおっちょこちょいだ。まあ、「らしい」けどね。福島さん。




 
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://alexisy1789.blog44.fc2.com/tb.php/169-a2acf912
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。