スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘いは続く

2011. . 18
 この週末、10月15日、前回ふれたように、「ウォール街を占拠せよ」デモの流れは全世界に波及し、NYにとどまらず、ロンドン、マドリッド、ローマ、ブリュッセルなど、82カ国、951都市において大きなデモが行われた。


                erp11101611120002-p2.jpg

 写真はロイター、ローマのデモ光景、「ヨーロッパの人民よ;起ち上がれ」の文字が読める。だが、このローマのデモは、一定の組織された部隊がかなり過激な闘争を展開したようで、自動車を焼いたり、銀行のウィンドを破壊したりして、警官隊と衝突、多くの負傷者、逮捕者を出した。


                Manifestation-a-Rome.jpg  

 この写真はパリ・マッチに載った同日のローマの光景だが、この部隊ははじめから「暴動」を「やる気」でそれなりの武装をしているのがわかる。

 
 さて、僕は別にこの「過激派」を非難したいのでは勿論無い。問題は、日本の200人くらいのデモも含めて、世界同時に展開されたこの抗議行動の統一目標がみえない事である。現在まで、その統一目標、乃至は統一された「要求」といったものが確認されていないのである。あるのはただ、「優遇されている金融機関への不満」、「ほんの一部の、富裕層、金融機関を優遇している各国政府への不満」、そしてそれらによってもたらされている「格差社会」、「不況」、「若年層の失業」その他もろもろの現状に対する抗議である。日本では「反原発」のスローガンまでここに持ち込まれた。もちろんこれらはまったく正しい当然の抗議である。だが、せっかくの抗議行動が一般的な「不満の爆発」で終わってしまったら、それこそ権力の思う壺ではないか。 

                                         
                                          我々は政治家や銀行の商品じゃない 


 この写真はスペイン、「我々は政治家や銀行の商品じゃない」の文字が読める。(ロイター)
                                

 大きな枠組みで、要求をまとめていくことは可能だ。
 
 一昨年の年末、僕はこのブログで「金融取引課税」についてふれた。当時米民主党の一部から提案があったものだ。
 先月、EUは2014年からのこの金融取引課税の導入を決めた。通常の金融取引に0,Ⅰ%、デリバティブには0,01%の課税である。この決定は、現在抗議行動をしている側からみれば、「遅すぎ」るし、税率も低すぎるであろう。だが、この方向自体は目標に沿ったものであるはずだ。ただし、この課税収入(EUでは年間6兆円のプラスを見込んでいる。)が、「財政赤字補填」だとか、またもや金融機関への資金注入に使われたりしてしまったら、そして権力も金融機関もそれを企んでいるのだろうが、それこそ「もとの黙阿弥」というやつだろう。この税収はもちろん貧困対策、冨の再分配に使われるべきである。
 もともと、今日の先進国各国の財政危機、あるいはユーロ危機の原因は、日本のマスコミなどで言われているように支出が多すぎたせいなどではなく、過去20年にわたる金融機関をはじめとする特権層の優遇税制にある。つまり、金融取引税は今回提案されている内容ではまだまだまったく「足りない」のだ。

 大きすぎる銀行の解体、暴れまわる資本の統制、デリバティブ取引の厳格な制限などとあわせて、より大きな金融取引課税を要求してゆく、優遇されすぎた富裕層・金融機関への抗議を、ここに照準を定め、集中する、EUにも、合衆国にも、日本にも、各国政府に圧力をかけ、さらに大きな闘いを創り上げていくべきだろう。 

                                        マイアミ

 こちらはマイアミ、「私たちは皆労働者階級だ」、「資本主義を廃止せよ」の文字が読める。(ロイター)

 「働く階級」の団結。これは決して古臭いスローガンなどではない。
 まとまりのない「不満の爆発」でなく、統一された闘いで、各国支配階級の心胆を寒からしめよう。 


                                       チューリッヒ    
    
 マルクスがもし生きていたら言っただろう。「だから言ったじゃないか!」  チューリッヒ(ロイター)
 

 
 では、改めて、
 Workers of all lands, unite !













スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://alexisy1789.blog44.fc2.com/tb.php/131-97487059
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。